ユーザー車検に挑戦します

ついに来年に車検の必要が出てきました。個人事業の為に購入した車でのはじめての車検です。できるだけ費用を抑えたいので、ユーザー車検というものに挑戦してみます。今まではバイクに乗っていて、バイクのユーザー車検は経験済みなのですが、乗用車の車検ははじめてです。

業者に車検をお願いすると必要以上に整備にお金がかかるイメージなのです。自分で車検場に持ち込めば、時間はかかりますが、費用を抑えれるはずなのです。しかし、問題点があります。来年の車検までにタイヤの減り具合がどれくらいになるのかということと、かなり古い車種なので、少し劣化の見える部分が車検に通るのかということです。

簡単に変えられるところは、今からゆっくりとオークションサイトなどに目を通しておいて、部品を調達していきます。ヘッドライトなども懸念事項です。一発で合格になればいいのですが、光量、角度などがずれていたらやっかいです。冬の間は比較的に暇な時間が取れるので、今のうちにできるだけ準備を進めていきます。ただ最近の千葉市の車検などは、車検にプラスしてその場である程度のパーツも安価に買うことができるのでお勧めです。