中古車買取を行う時、車の見積り前に絶対にしておく事

車を売ることを決めて、まずすることは、中古車買取業者に見積りをしてもらうことだと思います。ですが、是非その前にやっておいたほうが良いことがあります。それは、車の売却時に必要な書類等の準備です。まずは軽く査定額を聞いておく、ということであれば良いのですが、大体の相場がわかり、自分の希望売却額が決まったら、常にそれらを持って、査定に臨むことをオススメします。というのも相模原市で中古車買取を行っている業者に聞いたのですが、「その場ですぐに納車できる」、つまり、車をその場ですぐに売却できる状態である、ということは、車を売る側にとっての強みになるのだそうです。これができる状態で来店すると、交渉の最後の最後に、その場で車を置いて帰るという条件で、多少の無理を聞いてくれることもあるとのことです。

お店側にすると、少しでも早く手続きが進められ、車を商品化できるということは、メリットになります。逆に売る側には、セールスポイントになる訳です。ですから、ここぞと決めた買取の場には、必ず車検証、自賠責保険証、実印、印鑑証明証、自動車税納税証明証を持参して行って下さい。自分の売却希望額に更に近づけるかもしれません。